エンジン性能試験自動運転システム

  • エンジンの性能試験を予め設定された試験タイプ毎の制御パターンでダイナモとスロットルを制御して自動試験実行
  • 各種アナログ信号と同時にエンジンの状況信号をECUからCAN通信計測
  • 複数のPCLで設備の状態監視を行うことで信頼性の高いシステムを構築
  • 運転状態を社内ネットワークを介し遠隔監視可能

車載モータの評価システム

  • グラフィカルな開発環境の計画・運転・解析支援パッケージ TriFortsTM※)の採用により、 システム導入後の増改造に柔軟に対応できます。
  • モータベンチコントローラや負荷電源等の指令はリアルタイム性、信頼性の高いPLCを採用。
  • トルク、回転数、各種温度の計測は、高精度で環境ノイズに強い測定器(yokogawa製)を使用。
※) TriFortsは横河ソリューションサービス(株)の登録商標です

ポンプ性能試験システム

  • JIS規格準拠のポンプ性能試験が可能
  • 条件設定で複数の測定点を自動計測
  • 計測データからポンプ効率計算を行い、軸動力、ポンプ効率、仕様点グラフ出力

高圧燃料噴射ポンプ性能試験システム

  • 自動試験、手動試験、保持圧特性試験が可能
  • 自動試験:予め設定した運転パターンで自動運転と測定を行い性能データを記録
  • 手動試験:指示値を手動設定して性能データを自動記録
  • 保持圧特性試験:設定値で安定状態を保持した状態で性能データを自動記録

リチウムイオン電池過充電試験システム

  • リチウムイオン電池の短絡試験、過充電評価 等を行う試験システム。
  • 電池に対して過度の負荷を与え、その際、電流遮断機能が正常に働く事を検証する。
  • 発火、破裂等の恐れがある試験の為、試験は防爆設備環境で行う。
  • 試験で得られた評価データはデータベース化されて管理。

燃料電池スタックインピーダンス計測システム

  • 100kWを超える燃料電池フルスタックを対象に厳しい    ノイズ環境下で高精度で安定したインピーダンス測定を実現
  • スタックとセルを最大14ch同時測定可能
  • 高電圧、大電流測定レンジに対応(最大400V、1000A)

開閉器検査システム

  • 開閉器や遮断機の各種特性試験(電気学会電気規格調査会標準規格 JEC-2300交流遮断機など)を自動化。
  • 被試験体の信号を波形測定器で収集し、パソコン処理で自動解析が可能です。
  • また、交流遮断器 電気学会電気規格調査会標準規格(JEC-2300)内に規定されている方法でデータ解析が行えます。
  • 波形データや解析結果はリアルタイムにパソコンに表示され、データの保管や印字も容易です。
  • 各種成績書フォーマットに合わせた帳票作成も可能です。